2017/10/01

平成29年10月

「第一の声は気がついたらしゃべっていたので、

ありがたいともなんとも思わなかった。

だから平気で使ってた。

でもこの第二の声はね、

私と家内と血と涙と汗でやっと手に入れた声なんで、

私ね、この声で、きたない言葉を使いたくないんです。

みんなが喜ぶような言葉とか美しい言葉

ばっかり使いたいんです」
元 コロンビア・ライトさんの言葉
(喉頭がんで声帯をなくされた)

ブディストマガジン 大乗10月号
釈 徹宗 師の文章より