2018/03/01

3月

「老いの身の あわれを誰に語らまし

 杖を忘れて 帰る夕暮れ」


「白雪を よそにのみみてすぐせしが

 まさにわが身に積もりぬるかな」


       良寛さんの歌