2018/05/03

ご法事でおまいりされている方の中には、

誰でも知っているような大企業の社長さんが

ギュウギュウ詰めの8畳間に一緒に座って

おられたりして驚くことがある。

考えてみれば、肩書を気にせず、


みんなが一緒に座って手を合わせられるところが

ご法事の良いところでもある。



初対面でいきなり仕事のことまで聞くのも


失礼なので、当たり障りのないことを話していると、

ときどきおかしなことになったりする。

あるところでお会いした方は、


Jリーグができてしばらくした頃に

サッカーの日本代表にも選ばれた

ことがある方だった。(後で知った)

どういう流れか、スポーツの話になり、

「私は今、子どもたちにサッカーを教えているんです。


一応ずっとサッカーをしてきましたので」

と穏やかに言われる。


しかし、サッカーの知識ゼロの私は

相手が誰かも分からず、

「そうなんですね、ずっとサッカーをされてきたんですね。

やっぱりサッカーって楽しいですか?」

というようなふざけたことを聞いた記憶がある。

いや、されてきたどころか、元日本代表やし。


楽しいとかそんなフワッとした話と違うし。

しかし、仏さまの前では肩書は関係なく


誰もが無智であることを教えられる場。

そのことを私の方も心底味わったご法事として

忘れられない。